GW最終日ですね~。
お天気も良かったので、お出かけされた人も多かったんだろうな~。

この時期はホント気候が良いですよね~。いつもは引きこもりがちな私も(笑)ぶらっと町に出かけたくなります。でも、コートを着て行ったら暑かったとか、夜になると肌寒かったりと、「着るものに困る~」っていう日も結構あったりしますよね。

私も以前は、春用のコートを買っていたんですけど、仕事用に買っちゃうとカチッとし過ぎて遊びに行く感じと合わないな・・・とか、コートが同じだと中を変えても同じような感じにみえちゃう・・とかいうのもあって、ここ2,3年は大判のショールやストールなどの巻物を使うようになりました。

巻き方を変えたら雰囲気も変わるし、取り外しが簡単なので、気温差にも対応できてとっても便利だし、洋服はシンプルでも小物を変えることで何となくオシャレっぽく見える・・・などの理由でとても気に入ってます。

 

明るめのストールに、アクセサリーやサングラスを合わせてみたり、

 

 

日が落ちるとまだ肌寒いので、首と肩回りをカバーできる変形ストールを。結婚式用に買ったバックを普段使いにして、少しキラキラを取り入れアクセントにします。

 

小物使いでオシャレに見せるコツ

◆アクセントは1つではなく2つ取り入れる
シンプルな洋服には、ショールやストールなどの巻物、サングラスなどをポイントにしたり、カラフルなバックや小物をプラスしてアクセントにするとオシャレに見えます。(アクセントは1つだけではなく2つ取り入れるとバランスがいいです)

◆小物は(特に靴やサングラス、ショール)はちょっといいものを。
洋服自体は安くてシンプルなものでも、小物(特に靴、サングラス、ショールなどの巻物)がちょっといいものだと、全体の印象がぐっと良くなります。

◆洋服で選ぶには抵抗のある色を小物に使う
この時期にぴったりの明るいピンクやオレンジ、イエローや今年の流行色の1つであるグリーンも、ショールやバックなどの小物になら、わりと抵抗なく取り入れられると思います。アクセントとして使えばとてもオシャレに見えますし、明るめのカラーは顔色もよく見えるのでおススメです。

 

足の先から全部の洋服、アクセサリーまでをいいもので揃えようとすると「オシャレに頑張ってます!」感が出てしまいますが、洋服はシンプルにし、ポイントを押さえて小物を取り入れるようにすると「さりげなくオシャレな感じ」に見えてきますよ。

小物使いも慣れるまでは、「これっておかしくないかなー」って思うこともあると思いますが、見慣れてないだけで、慣れてくると全体とのバランスもわかってくるので、最初はお店でいろいろ試してみるのもいいと思います(アイテムは、足すばかりではなく引いた方がいいときもあるというのもわかってきます)

私自身、以前は洋服を選ぶのに自信がなく、店員さんの勧めてくれたものを勧めてくれた組み合わせで着る(笑)ということが多かったんですが、小物を使うようになってからは「おしゃれって楽しいな」と思うようになったし、「洋服ってもっと自由に楽しんで着ていいんだ」って思うようになりました。

この時期着る服がないな~と思っている人や、
いまいちセンスに自信がないという人に、

この記事が少しでも役に立てれば嬉しいです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

伊勢半 アンドフリー センシティブUVジェル 50G
価格:1404円(税込、送料別) (2017/5/8時点)

 

 


応援の1クリックをして下さると嬉しいです

この記事が気に入ったらシェアしてね
Facebooktwittergoogle_plus