先日、福岡のキャナルシティで「スターウォーズ/ フォースの覚醒」を観てきました。今回は4DX3Dだったので、臨場感たっぷりですごく良かったです。まるでディズニーランドやユニバーサルスタジオのアトラクションに乗ってるようですごくワクワクしましたね。

実は私、スターウォーズシリーズは初めてで、ほとんど予備知識もないまま観たんですね。シリーズをずっと観てる人ならではの感動や驚きはないながらも、初めての私でも1本の映画として十分楽しめました。

新ヒロイン、レイを演じたデイジー・リドリーという女優さんもとってもキュートだったし、新型ドロイドのBB-8も可愛かったしね(´▽`)銀河系を飛び回りながら繰り広げられる壮大な物語は、初めてでもすごくワクワクしたし、このシリーズが長い間たくさんのファンの人たちに愛されている理由がちょっとわかるような気がしました。あとライトセーバーを買いたい人の気持ちもちょっとわかりましたね。笑

さて、今回は4DXの予約から楽しみ方をメインに書いていこうと思いますので、ネタばれはしません。これから4DXを体験してみたいなと思う方は参考にしていただけたらと思います。

*情報については、ユナイテッドシネマ・キャナルシティ13の2015年12月21日現在のものです。変更になることもあるかと思いますのでご了承ください。

【予約について】

オープンしてすぐということもあり、今回は予約をしていきました。劇場にいったら「当日券もあります」と書いてありましたが、深夜の回だったからかもしれません。開始時間には、ほぼ満席だったので、予約していったほうが確実ですし、席も選べるのでいいと思います。

☆料金(スターウォーズ4DX)☆
*3Dメガネ持参の場合は各料金から100円引きです

大人 3200円 (3Dメガネつき)
高校生 2900円 (3Dメガネつき)
小学生 2400円 (3Dメガネつき)
幼児(3歳~) 2400円 (3Dメガネつき)
シニア(60歳~) 2500円 (3Dメガネつき)
夫婦50割引 2500円 (3Dメガネつき)

☆ご注意☆
*日にちによって、上映時間が異なります。また、劇場も2D、IMAX3D、4DX3Dとあるので、予約のときは注意してください。4DXを体感したい場合は、「スター・ウォーズ フォースの覚醒 4DX3D」を選んでください。(字幕と吹き替えがあるのでこれも注意)

*4DXは100センチ以下の子供さんや高齢者の方、妊婦さん、車椅子の方、首に障害のある方などは利用できないようになっています。(120センチ以下のお子さんは大人同伴のみ)

*情報については、ユナイテッドシネマ・キャナルシティ13の2015年12月21日現在のものです。変更になることもあるかと思いますのでご了承ください。

ユナイテッドシネマ・キャナルシティ予約

【座席について】

4DXの座席は4席連結で1ユニットになっています。横に4ユニットあります。それが6列あり、合計で96席となります(キャナルの場合)。一番前の席も、スクリーンから結構離れているので、前の方の席でもいいと思います。私たちは前から2列目でしたが、近すぎる感じもなく楽しむことができました。予約の時は予約ページにある下記のような座席表を見ながら座席指定をすることが出来ます。

453a2e2b436ce7c71036cc0ef9b46fbf

参照:ユナイテッドシネマHP

【駐車場について】

キャナルのユナイテッドシネマで有料の映画を観た場合、キャナルの駐車場が3時間まで無料になるサービスがあります。利用する場合は、チケット購入時に駐車券を提出してください。提出し忘れるとサービスを受けられない場合もあるそうです。

 

IMG_5873

キャナルシティの噴水。夕ご飯をキャナルで食べてスタンバイ。レイトショーに行ったので、そのくらいの時間になると館内は人もまばらになってきました。いざ、4DXの劇場へ。

 

【荷物はロッカー利用が無難】

イスがかなり揺れるので、荷物やコートは劇場前のコインロッカーに預けておくのがいいと思います。荷物を気にせず映画を楽しめます。ロッカーは100円ですが、取り出すときに戻ってきます。シーンによっては風が吹き付けて寒いときがあるので、ショールなどはあった方がいいかもしれません。

【持込について】

飲み物やポップコーンなどは売店に売っていますが、個人的には持ち込みしない方が映画に集中できると思います。ホルダーに置いていても揺れてこぼれそうですし、自分自身もけっこう揺れるのであまり食べたり飲んだり出来ないかも。

【3Dメガネ】

下の写真のようなメガネで、これをかけると人も風景も超立体的に見えます。予約のときに「3Dメガネつき」を選ぶと、チケット売り場でチケットを購入したときにメガネを渡してくれます。(私たちは最初渡されなかったので、席についてから係りの人にもらいました)

もともとメガネをかけてる人はどうなるの?と思いましたが、3Dメガネは少し大きめになってるので、メガネの上からかけても全く違和感がないと一緒にいった友人が言っていました。

FullSizeRender

 

【4DXってどんなの?】

映画のシーンによって椅子が前後左右に揺れたり、香りがただよってきたり、風が吹き付けたり、水しぶきが飛んできたりします。水しぶきは霧吹きでシュッと塗らされたくらいの感じで、そこまでびしょびしょにはなりませんのでご安心を。椅子の揺れは各シーンありますが、椅子から転げ落ちるほどではないです。ただ手には何も持たないほうがいいと思います。

戦闘シーンでは、実際に頭の横を弾が飛んでいく体感もありました。後ろからの衝撃や足元への刺激もあって、映画の世界を体全体で感じることができます。

3D効果も抜群ですので、手で触れられそうな臨場感を存分に楽しむことができます。3Dの良さは、映画を観ているというより、まるでその場面に自分も参加しているかのように思えることですね。もっとその世界に浸っていたくなります。

4DXを体感するには、スターウォースはぴったりだなと思いました。これで他の映画も観てみたいですね。

新型ドロイドBB-8のラジコン ちょっと欲しくなりました٩(๑′∀ ‵๑)۶ 


応援の1クリックをして下さると嬉しいです

この記事が気に入ったらシェアしてね
Facebooktwittergoogle_plus