過ごしやすい季節になりましたね~。
私は暑さが苦手なので(夏は嫌いじゃないけど)、この時期の気候がほんっっとに過ごしやすくて嬉しいです。

先日も友達の運転する車で海沿いや山道をドライブしたんですが、空の青さと山や木々の色のグラデーションが美しくて、普段チャートをずっと見てる私の目に癒しビームが染み渡りましたよ。

べたな表現ですけど、自然のパワーってあっという間に人を癒してくれますね。
たまには自然の中に行こう!って思いました。

☆トレードの話☆

トレード日誌はかなりご無沙汰です。でもトレードをやってきた中で、「やっぱりトレード記録はつけた方がいい!」と実感したので、今日からまたトレード日誌を付けていこうと思います。基本的にはその日の1枚(チャートの絵)と、その時に気付いたことを綴っていきたいと思います。

 

【今日の1枚】

下は4月最後の日(28日)のユーロドルです。

▲エントリー
それまでの緩やかな下げが終わり、欧州時間前に転換、上げ始めたのを見て、押し目買いしました。上げ始めて3波目にあたる押しだったのと、中央線(黄色線)と上位足のMAが揃って上向き、且つ近いところでの押し目だったので、結構安心してエントリーできました。

▲エグジット
エグジットは、15分足を見て、節目となってるところを目標にし、近づいたところで利確しました。基本的には1波の一部を切り取るスタイルなので、これで満点。

▲ポイント
上位足MAも全部同じ方向に揃ってる時に、中央線にしっかり引き付けてから入るのが一番シンプルに勝てますね。後は、出がらし(いくつも波形を描いた後)で乗らないこと

FXの勉強をいろいろしてると、知識がどんどん増えてきて、「wボトムだ!三尊だ!転換狙いだ!」などとエントリーできそうなところを、目が探すようになってきます。

そして自分の知識を総動員させて、「エントリーしていい理由」を並べ、複雑なところでエントリーして負けてしまったりします。それって後からみたら「なんでここでエントリーしたの?」って思うような場所だったりするんですよね。

私もいままで、トレンドフォローのいろんな手法を勉強して、あのシーンでもこのシーンでも取れるようになろうと思ってやってきましたが、いろいろやるから却って難しくなってたような気がします。

いろいろ学んで、いろいろやって自分で複雑にしてたという・・・

その経験を経て、この「ド基本の形」をまずマスターしようと思うようになりました。

この絵みたいにシンプルなところでエントリーしてたら、すっと勝てるんですよね。
と、こうして書きながら自分に言い聞かせていたりするんだな・・・笑

 

ということで、5月からも頑張ります!
みなさま楽しいGWをお過ごしください~


応援の1クリックをして下さると嬉しいです

この記事が気に入ったらシェアしてね
Facebooktwittergoogle_plus