最近ちょっと胃腸の調子がいまいちなので、レモングラスのハーブティーを飲んでいますよ。胃腸はストレスとも関係してるから、なるべくトレードでイライラしないことも大事! (・∀・)アヒャ!!

レモンに似た香りと味の爽やかなハーブティ。熱いお湯を注いで、ゆっくりと抽出します。ハーブティーの中でも飲みやすいので、これからの季節は冷やしてお茶代わりにしようかな。

 

☆トレードの話☆

 

【今日の一枚】

5月1日(月)のドル円です。

 

▲エントリー
23時のアメリカ指標(ISM製造業景況指数)の後の戻り売りを狙いました。
(上位足のMAも中央線も揃って下向きだったので、方向は下と見てました)
ただし、23時の指標の足が、先週金曜日に何度も意識されていた価格(絵のピンク線、111.460あたり)まで到達してヒゲで戻された後、もう一度目指して戻されてるので、そこを下に抜けなければ、反発して上がっていくことも考えてのトライでした。

▲エグジット
一旦その価格帯(ピンク線)を抜けたように見えましたが、そのまま伸びることなく戻されてきたので、直近安値のところで逃げました。(結局そこを最後に上がっていきましたね)

▲ポイント
トレードは1分足で行っていますが、エグジット(利食い)目標を立てるときは、1分足チャート上の直近高値(安値)か、それがなければ15分足チャートの節目の価格帯を利食いの目安にすることもあります。

指標などの動きでローソク足が止まるところは、過去に意識されている価格帯が多いので、上位足(ここでは15分足)を見に行き、あまりに何度も意識されてる価格であれば、無理して抜けるのを待たずにそこでエグジット(利食い)するようにしています。何度も意識されてる価格帯は、他の人たちの利食いの場でもあるため、急に戻されることもありますし、今回のようにそこから反転して上がっていく(下がっていく)こともあるからです。

 

今日は欧州が休みということもあり、終日通じてあまりいいタイミングで入れませんでしたが、何とかプラスで終えることができました。月初めって大事ですからねっ、気分的に!

それではまた明日もがんばります!

 


応援の1クリックをして下さると嬉しいです

この記事が気に入ったらシェアしてね
Facebooktwittergoogle_plus