暖かくなってきてからトレードがお休みの週末は、旦那さんと2人で散歩をしながらラーメン屋さんに行くコースがお気に入りです。(引きこもりになりやすい冬が過ぎたので。笑)

最近気に入ってるラーメン屋さんは、割とオーソドックスなとんこつラーメンで私の好きな味。毎週食べても飽きないし、写真見てたらまた食べたくなってくる。。。笑

とんこつラーメンとひと言で言っても、お店によってスープも麺も違って、それぞれがまた美味しいんですよね~。あの最初のスープを一口飲んだ時の感じがたまらない・・・

私の中で好きなラーメンと言えば、昔は醤油か塩だったのにね~。

 

福岡に来たばかりの時は、とんこつラーメンのことが・・・・・・

「こんなに大好きになるなんて思ってもみませんでした」(分かる人にはわかるフレーズ。笑)

 

☆トレードの話

【今日の1枚】

5月3日(金)のポンドルです。今回は損切りになった場合の絵をあげてみました。

▲エントリー
午後1時過ぎから下げはじめたポンドルが15時過ぎから再度下げ始めたので、戻り売りを狙ってショートエントリーしました。午後の下げはニュースだったんですかね?チェックしてなかった。。けど基本的にドルストは東京時間はやらないです。(´・ω・`)

▲エグジット
目標は前回安値としていましたが、到達することなく中央線(黄色線)を上抜けし中央線上にとどまっていたので、損切りライン(直近高値)まで待たずにエグジットしました。

▲ポイント
損切りラインはあらかじめ入れておきますが、「違ってた!」と気付いた時点でいかに早く切るかがポイントです。

上位足も中央線も下向きで戻り売りを狙った場合でも、そこが反転の場所だった場合は、今回の絵のようにローソク足が中央線より下に下がってこなくなります。そこからレンジに入った場合は、中央線をまたいで上下するので多少のピプスは稼げることもありますが、反転して上がっていくともう助からないので、中央線より上でローソク足がとどまっている場合は、多少の損失があっても一旦そこで逃げておくようにします。

スキャルピングは1回の損失にこだわらない、というのも大事なポイントです。

 

これを書いてる今(8日深夜)、そろそろフランス大統領選の開票速報が入りそうですね。今日は窓開けからのスタートかな~。


応援の1クリックをして下さると嬉しいです

この記事が気に入ったらシェアしてね
Facebooktwittergoogle_plus